“Like That Also Can Ah?!!”

Port Dickson 2013 Part 1 – Grand Lexis

Published by on May 10, 2014

Well, since I’m updating my blog with the missing travelogues recently, might as well do the one about the short weekend trip to Grand Lexis Port Dickson.

This trip was really about staying in the new Grand Lexis hotel, not so much about Port Dickson. I bought a 4 day 3 night stay as a birthday present for my wife.

I’ve been going to Port Dickson since i was a kid. Back in the early 80’s, in those days Port Dickson was a sleepy town with deserted beaches. My church had their annual church camps at the NUBE training centre there for 2 years running. As i remember NUBE, they had these little chalets and dorms which our church could rent cheaply. I distinctly remember my mom being very excited about these camps, it was one of the only times we ever went on holiday.

In the past few years though, I’ve been there sporadically with the family or with the cell group, Port Dickson slowly started to change with more hotels popping up along the beach and the town expanding in both directions of the coast. The old town remains unchanged though, much like any other small town in the country.

Okay, enough with the retrospective.

In November, we hitched up the car and drove down the coast to Port Dickson, stopping for lunch at our favourite Hainanese pao (dumplings) in Dengkil.

Its an easy to find the hotel. We reached just after lunch, these shots was actually taken later in the evening.


In years past, there were good hotels in PD were widely known – Thistle (Formerly Guoman) or Avilion (the water chalets or Admiral Cove). Recently, though I’ve been hearing about this Grand Lexis, so i had to make this trip to stay here.

There Lexis, which are hotel rooms, and Grand Lexis with water chalets with private pools.




This is the swimming pool.


The prime attraction here is the private pool in your room.





My room had a glass panel looking down into the dirty Selat Melaka waters.


Suffice to say we spent a lot of time in the pool over the four days.



Sunset shot in Grand Lexis.


Dinner on our first night, we didn’t want to get too adventurous. We went back to PD waterfront, to the same restaurant from our last trip here. I think its called Uncle Lim Kopitiam.


PD Waterfront isn’t much different, still deserted.


next – round the town.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. Lee Jones Said,

    Looks great, the food looks amazing must visit it.

  2. Sarah Smith Said,

    WOW WOW WOW what more could I say?

  3. Anonymous Said,

    [url=]時計スーパーコピー専門通販店,お客様非常に満足ブランドコピー時計 おすすめロレックス デイトナ コピー、プラダ カナパ コピー、エルメス バーキン コピー等のスーパーコピー通販専門店です。当店はロレックス デイトナスーパーコピー、ルイヴィトン 財布 コピー、ルイヴィトン 財布 スーパーコピーをはじめブランド時計、バッグ、財布偽物の外観から細部まで本物と同様です。驚きの低価格でロレックス デイトナ コピー時計、エルメス バーキン コピーを通販します。更に2年無料保証です。ルイヴィトン 財布 スーパーコピー等の新品、高い品質、激安 、送料は無料です(日本国内)!ブランドコピーならお任せ!ロレックス デイトナスーパーコピー,ロレックス デイトナ コピー,プラダ カナパ コピー,ルイヴィトン 財布 コピー,ルイヴィトン 財布 スーパーコピー,エルメス バーキン コピー,時計スーパーコピー,スーパーコピー[/url]

  4. Anonymous Said,

    [url=]クロノグラフの完全な12時間を測定するbiコンパックスクロノグラフである。腕時計を持って秒針が動作していないことを意味します、あなたはすべての時間、クロノグラフ機能を持っていない限り。ダイヤルは、下位ダイヤルを取り入れるために再設計されました、そして最終的には完全に対称形である。カルティエの移動分スケールリングアウトがフランジリングを以前に裸の毛羽仕上げの金属仕上げで。この時計の外観と変化はより大きく見え、ダイヤルすることの効果があります。ダイヤルは現在より大きいことが、より個別のアワーマーカー、半分のローマ数字と半分のバトンマーカーの形を再び取るカリフォルニアダイヤル?のこのカルティエのバージョンです)。あなたはダイヤルの上に装飾の同じタイプがあります、しかし、すべて感じの接地に対称形のデザインを与えられます。 カルティエ 時計コピー の「拡張」と日付ウインドウを保持したが、それは6時に移動しました。すべてのすべてで、私はダイヤルの多くが好きです、しかし、1つのカルティエは、少しあまりに短される主の手に設計さを感じます。[/url]

  5. Anonymous Said,

    [url=]42ミリメートルワイドケース(100メートルまで耐水性)黒コーティングによる鋼の中にある。私はそれを信じてdlcです、しかし、ブライトリングのないdlcに具体的に言及する。事例ベースの治療は、「高度耐性炭素が、彼らは単に状態。」……。別名dlcですか?ケース・ベントリーのための署名のブライトリングの角の側面と「closデュパリ」と刻まれているベゼルに見えることがあります。これにより抑制された大きさにおいて、私はそれがよりよく見えると思います。 カルティエ偽物 腕時計に取り付けられた黒いゴムひもです。考えてみると私は理由を知りませんが、両方の条件を見て「カーボン」と「ミッドナイト」のタイトルである。二人とも何か暗いか黒いを意味するのにしばしば使われます。おそらく、彼らはちょうど部分を特定するのを助ける1つの学期で動けない可能性があります。[/url]

  6. Anonymous Said,


  7. Anonymous Said,

    [url=]会見のゲストが含まれます:ロレックス最高経営責任者官迈ヤルノ(Bruno Meier)さん、国家体育総局にボールが運動管理センターの主任、中国ゴルフ協会副会長兼秘書長张小宁さん、中国ゴルフ協会副会長王立伟さん、上海市体育局副局長陈一平さん、上海市体育局競争処処長崔一宁さん、R&Aアジア太平洋区総監多米尼兄・ヴォル(Dominic Wall)さん、アメリカPGA選手権国際事務常務副総裁Ty Votawさんや身をロレックス巡茶」の世界トップ選手梁文冲。[/url]

Add A Comment